Moravia Summer Meet-up 2014

"母国語で語りかけることで、消費者の購買意欲は 3 倍以上にもなる"

- Forrester Research 社

だから、お客様に「伝わる」言葉で伝えましょう。

世界各地、さまざまな言語でコミュニケーションは行われています。海外でビジネスを展開するなら、その国や地域の人が普段話している言葉で、マーケティングや営業を行うのが効果的です。

成長・拡大を実現している企業は、その売上の半分以上を海外市場から得ています。ターゲット市場のお客様に、製品やサービスを理解し興味を持っていただくには、ローカライズが必須です。では、どのようなアプローチが有効なのでしょうか?

Moravia の日本初となるイベント、『Summer Meet-up 2014: Innovate Globally』で、その答えを見つけてください。弊社マーケティング担当上級取締役 Renato Beninatto が、海外進出を成功させるために必要な知識についてお話します。また、ローカライズの現状や、文化の違いをふまえて適切にローカライズするためのベストプラクティスも共有します。8 月 6 日開催のこのイベントに、ぜひご参加ください。

イベントの詳細情報、および参加をご希望の方は、japan@moravia.com までご連絡ください。

お気軽にご連絡を

ビジネスの要件、ご質問、当社の提供サービスの詳細など、お気軽にご質問ください。問い合わせ用のオンラインフォームがございます。各国の当社オフィスでもメールや電話でご相談を承ります。

フォーム > 電話/メール >

無料見積もり申込

現在、翻訳作業や専門家の支援が必要な案件がおありですか?業務に精通した当社スタッフが無料で見積もりいたします。ローカリゼーションにかかわる様々な課題を解決するお手伝いをいたします。

お申し込み >