Summer Meet-up 2014: Innovate Globally

今年 2 月に日本に赴任してからというもの、「新しい人との出会い」は私にとってこれまで以上に大切な業務となっています。次のステップとして、弊社のお客様や業界のエキスパートが新たに出会う機会を設けようと考えたのは、当然の成り行きでした。米国でイベントを多数開催してきた Moravia のノウハウを生かし、さまざまな規模の多種多様な企業の皆さまにネットワーキングの場を提供する。そんな思いから実現したのが、「Moravia Summer Meet-up 2014: Innovate Globally」でした。東京オフィスのメンバーは、イノベーションを起こす企業を応援するという使命感と、日本では初となるイベントへの緊張感を胸に、企画・準備を進めてきました。そんな私たちの緊張をよそに、8 月 6 日に催された会は大いに盛り上がり、盛況の内に幕を閉じたのです。

ICT、金融、オンラインゲーム、家電、エンタープライズ ソフトウェア、ソーシャル アプリなど、多岐にわたる分野の 32 社から 50 名を超える参加者の皆さまにお集まりいただきました。前半のプレゼンテーションでは、ローカリゼーション業界でも話題のコンテンツ キュレーションやマスパーソナライゼーションを取り上げ、後半は美味しい料理とともに様々な話題の飛び交う有意義なネットワーキングの時間となりました。次回もまた参加したいというお言葉も多くいただき、今回のイベントの成功を実感しています。

ゲーム業界におけるローカリゼーションの重要性から(自分の趣味である)モータースポーツに至るまで。夏の一夜の話題は尽きず、そのどれもが本当に楽しく、有意義なものでした。イベントが終わった今も、メールやソーシャルネットワークを通じてディスカッションは続いています。私にとってそうであったように、ご参加の皆さまにとっても有意義な時間であったなら、とても嬉しく思います。イベント直後の打ち上げの席で、私たちは次の「Moravia Winter Meet-up」のテーマや会場、招待するスピーカーについての打ち合わせをすでに始めていました。そう。これは終わりではなく、これから始まるのです。日本でローカリゼーションに携わる人たちのために交流の場を提供すべく、さまざまなイベントを企画していきたいと考えています。

「Moravia Summer Meet-up 2014」にご参加いただいた皆さまには、心からお礼申し上げます。次回は、より多くの皆さまとお会いできることを楽しみにしています!

ブラディミール ライフ
Director of Sales, APAC

お気軽にご連絡を

ビジネスの要件、ご質問、当社の提供サービスの詳細など、お気軽にご質問ください。問い合わせ用のオンラインフォームがございます。各国の当社オフィスでもメールや電話でご相談を承ります。

フォーム > 電話/メール >

無料見積もり申込

現在、翻訳作業や専門家の支援が必要な案件がおありですか?業務に精通した当社スタッフが無料で見積もりいたします。ローカリゼーションにかかわる様々な課題を解決するお手伝いをいたします。

お申し込み >