マルチメディア ローカリゼーション

ユーザーや消費者とのコミュニケーションの形態は、文字だけで説明するものから、視覚に訴える多彩な表現へと移行してきています。消費者の多くが、自分にとって必要な情報だけを気軽に見たいと考えており、マルチメディアによる情報提供が好まれる傾向がますます強くなっています。


企業が管理するコンテンツは、今やその多くがオーディオ、ビデオ、アニメーション、Adobe® Flash®、リッチなオンライン プレゼンテーションで提供されています。また、eLearning でも、トレーニングにはマルチメディアが利用されています。他のユーザー インターフェイス同様、マルチメディアの資料も適切にローカライズし、文化的観点での修正を加えてからでなければ、世界のユーザーに使用してもらうことはできません。

Moravia のマルチメディア ローカリゼーション グループは、ローカリゼーション、エンジニアリング、eLearning の豊富な経験に基づいて、今日の要件を満たすことのできる専用のマルチメディア ソリューションを提供します。

Moravia が提供するマルチメディア ローカリゼーション サービスは次のとおりです。

  • ダビング(リップシンクを含む)
  • ボイスオーバー
  • スクリプト作成とオリジナル マスターの書き換え
  • スクリプトの翻訳
  • 字幕の翻訳と制作
  • ビデオ制作
  • オーディオ/ビデオ素材のポスプロ
  • グラフィックスのローカリゼーション
  • アニメーションのローカリゼーション
  • マルチメディア コンテンツの文化的側面の評価
  • マルチメディアの品質保証

プロ仕様のスタジオ/ポスプロ機材

Moravia が使用するレコーディング スタジオは、最新のハードウェアとテクノロジが導入されており、お客様の期待に添う出力結果と品質が得られます。ローカリゼーション経験を有するレコー ディング スタッフとサウンド エンジニアが作業にあたるため、レコーディングとポスプロを効率的に実行し、余計なコストやサポートの発生を抑えることができます。

ナレッジセ センター: eLearning とローカリゼーションに関するトピックス

eLearning とローカリゼーションに関するトピックス

Adobe AIR を使用して eLearning と Microsoft Silverlight コンテンツをローカライズする方法を、Youtube に似たビデオで説明します。内容こちらでご確認いただけます


マルチメディア コンテンツのローカリゼーション ソリューションにご興味がおありの方は、資料請求フォームに必要事項を記入して送信してください。折り返しご連絡を差し上げます。他の方法によるお問い合わせをご希望の方は、こちらを参照してください。

お気軽にご連絡を

ビジネスの要件、ご質問、当社の提供サービスの詳細など、お気軽にご質問ください。問い合わせ用のオンラインフォームがございます。各国の当社オフィスでもメールや電話でご相談を承ります。

フォーム > 電話/メール >

無料見積もり申込

現在、翻訳作業や専門家の支援が必要な案件がおありですか?業務に精通した当社スタッフが無料で見積もりいたします。ローカリゼーションにかかわる様々な課題を解決するお手伝いをいたします。

お申し込み >