機械翻訳とポスト エディット

近年、統計的機械翻訳(Statistical Machine Translation)や翻訳メモリを一歩進めた高度な再利用技術(Advanced Leveraging)はますますその精度を高めています。機械翻訳(MT)とも呼ばれる自動翻訳処理品質は格段に向上しました。配信されるコンテンツ量がますます増加し、その翻訳ニーズも高まる一方で、どの企業でもコスト削減は最優先課題です。このような背景の中、再び機械翻訳が注目の的となっています。


ナレッジ センター: 機械翻訳の有効性を探る

機械翻訳の有効性を探る

機械翻訳を有効的に活用するためのベスト プラクティスをご紹介します。詳細については、こちらを参照してください。

1990 年代に翻訳メモリが使われ始めたときと同様に、機械翻訳から得られるさまざまな利点は無視できないものとなっています。

機械翻訳の多様な用途に対応するため、弊社では以下の包括的な機械翻訳導入ソリューションと各種のポスト エディット(後編集)サービスを提供しています。


サービス

ポスト
エディット

概要

機械翻訳標準サービス

完全編集

標準的な翻訳プロセス

機械翻訳エクスプレス サービス

簡易編集

納期優先でシンプルな編集処理をご希望の場合

機械翻訳オンデマンド型サービス

なし

概要を把握できる程度の品質で迅速な翻訳完了をご希望の場合

機械翻訳導入サービス

-

機械翻訳ソリューションの導入


機械翻訳標準サービス

機械翻訳後のコンテンツを弊社の言語担当部門が徹底的に編集するサービスです。お客様ご自身が機械翻訳されたコンテンツの編集処理も承ります。

通常、機械翻訳は生産性向上と総費用削減というメリットを得るために使用します。ポスト エディットは、翻訳メモリを利用するケースも含めて、通常の翻訳プロセスを採用した場合と同等の言語品質を確保するために行います。


機械翻訳エクスプレス サービス

機械翻訳したコンテンツの可読性のみを改善し、事実に反する部分を修正することだけを目的とした簡易ポスト エディット サービスです。厳密な言語 QA や用語管理を適用した場合と同等の品質は保証されないものの、きわめて緊急性の高いコンテンツや寿命の短いコンテンツ(ウイルスに関するアナウンス、カスタマ サポート要求、ナレッジ ベースの記事など)に適したオプションです。


機械翻訳オンデマンド型サービス

機械翻訳エンジン(通常は弊社の機械翻訳システム、場合によってはお客様のシステム)を用途に応じてカスタマイズし、運用します。機械翻訳エンジンの出力結果はポスト エディットなくそのまま使用できます。品質は問わず、翻訳成果が今すぐ必要という場合に検討すべきオプションです。コンテンツの概要把握(ユーザーが大まかな概要を把握できる程度の品質)を目的とした翻訳です。


機械翻訳導入ソリューションに関するご質問・ご要望は、お問い合わせフォームにてご送信ください。担当者より追ってご連絡差し上げます。他の方法でのお問い合わせをご希望の方は、こちらを参照してください。

お気軽にご連絡を

ビジネスの要件、ご質問、当社の提供サービスの詳細など、お気軽にご質問ください。問い合わせ用のオンラインフォームがございます。各国の当社オフィスでもメールや電話でご相談を承ります。

フォーム > 電話/メール >

無料見積もり申込

現在、翻訳作業や専門家の支援が必要な案件がおありですか?業務に精通した当社スタッフが無料で見積もりいたします。ローカリゼーションにかかわる様々な課題を解決するお手伝いをいたします。

お申し込み >