ライフサイエンス

MoraviaはISO 9001:2009認証を受けた確かな専門翻訳プロセスを通じ、ライフサイエンス/ヘルスケア企業のグローバル市場進出に欠かせない、現地法規制への準拠のため、翻訳やローカリゼーションのサービスを提供しています。治験から製品発売まであらゆる段階に対応いたします。

医療機器関連の翻訳

医療機器/用品、バイオテクノロジー研究用装置、ヘルスケア管理ソフトウェアなどの科学技術装置メーカーに、使用説明書(IFU)をはじめとする添付文書や各種印刷物、マニュアル(患者用/医師用)、パッケージ、ラベル、販促資料等の翻訳サービスを提供しています。

医療機器関連の翻訳

薬事翻訳サービス

医薬品、生物製剤、バイオ治療薬、試薬、薬物送達システムなどのメーカー向けには、患者情報リーフレット(PIL)、欧州製品概要(SPC)、パッケージ(内部/外部)、ラベル、販促資料等の翻訳サービスを提供しています。

薬事翻訳サービス

多言語治験翻訳サービス

医療機器メーカー、医薬品メーカー、およびCRO(開発業務受託機関)が治験を実施する際に必要となる関連資料(被験者同意説明文書、実施計画書、質問票、説明書、患者日誌など)の翻訳をいたします。

多言語治験翻訳サービス

2002 年にライフサイエンス関連のサービスを開始して以来、医療機器、医薬品、ヘルスケア分野でお客様のさまざまなご要望にお応えし、厚い信頼をお寄せいただいています。

翻訳と言語関連サービスでの実績

1990 年の創立以来、私たちはプロセス、ベスト プラクティス、インフラストラクチャの構築に励み、これまでに 100 以上の言語において、迅速かつ高品質な翻訳を予算内で提供してきました。Moravia が今、世界トップクラスの言語サービス会社として認められている理由がここにあります。

 ライフサイエンスの専任チーム

弊社は、社内にライフサイエンス分野のローカリゼーションに精通した専門部門を設けると共に各市場においてこの分野のエキスパート(SME)を擁し、ライフサイエンスに特化したプロセス、品質管理(QA)手順、徹底したレビュー サイクルを保障するための先進的インフラストラクチャを整備しています。

幅広い言語に対応

Moravia は、膨大なユーザー層を持つ主要言語向けローカリゼーションをサポートする一方で、新興市場向けに開発したソリューションも提供しています。大いなる可能性を秘め、かつ解決すべき課題も多く持つ新興発展市場でのビジネスをご検討される際には、中央/東ヨーロッパ、ラテン アメリカ、中国、東南アジア地域の諸言語に精通した弊社サービスをぜひご活用ください。

言語テクノロジー

翻訳プロセス全般の効率を上げるためにはテクノロジーの導入が必要です。それだけでなく、ライフサイエンスのように厳しい規制に準拠しなければならない業界には不可欠といっていいでしょう。弊社は、翻訳の自動化やワークフローなど、他の分野で培った豊富な経験の中から最善と思われるノウハウをライフサイエンス分野に適用しております。また、プロセス全般の最適化に関するコンサルティングも行っています。

お気軽にご連絡を

ビジネスの要件、ご質問、当社の提供サービスの詳細など、お気軽にご質問ください。問い合わせ用のオンラインフォームがございます。各国の当社オフィスでもメールや電話でご相談を承ります。

フォーム > 電話/メール >

無料見積もり申込

現在、翻訳作業や専門家の支援が必要な案件がおありですか?業務に精通した当社スタッフが無料で見積もりいたします。ローカリゼーションにかかわる様々な課題を解決するお手伝いをいたします。

お申し込み >